このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください

ビジネスの流動性を高め
未来をつくる

おしらせ

 NEW  2022年1月
大熊本証券株式会社とのM&A・事業承継支援サービス提供について、業務提携契約を締結しました。
詳細はこちら
2021年10月 
池田泉州銀行とM&A案件の発掘にかかる企業情報の連携を開始いたしました。 
2021年10月 
池田泉州銀行とM&A案件の発掘にかかる企業情報の連携を開始いたしました。 

Purpose

ビジネスの流動性を高め未来をつくる

ティールバンクは、アライアンスや資本提携、M&Aを通じて、ビジネスのターニングポイントとなる「出会い」の機会を創出します。

「出会い」をきっかけに、ヒト・モノ・カネ・情報の流動性が高まることで、ビジネスが持続的に変化に対応していくしなやかな未来を実現します。
アジャイルチーム

Our Team

私たちは、アジャイル型開発のメソッドを、システム開発のみならず、事業開発、顧客開発、組織、日常のプロジェクトにまで応用することで、不確実性の多い環境の中でも、学習を繰り返しながら、変化にしなやかに対応し社会に価値提供をしていくことを目指すチームです。

現在、一緒にはたらく仲間を募集しています。

What is AGILE?

アジャイルとは
アジャイル型開発とは、設計、開発、テストの一連の工程を素早く繰り返すことで、素早く顧客に価値を届け、顧客の課題への学びを重視するシステム開発の手法です。

代表メッセージ

日本にある約400万社の企業のうち、127万社が後継者不在の大廃業時代。事業承継問題は喫緊の社会課題となっています。私たちは、価値ある企業の「無為な廃業」や「望まれない廃業」をできるだけ減らし、次世代へ紡いでいくきっかけを作りたいと考えています。
 
私の生家は祖父の代から続く魚屋で、幼い頃から地域経済や生活における中小企業の重要性を肌で感じてきました。しかし、こういった経済を支える中小事業者が、後継者問題を抱えているにもかかわらず、事業を次の世代にバトンタッチしていくためのソリューションは、十分に提供されていないのが実情です。特に課題となっているのは、バトンタッチができる先との「出会い」の機会が少ないことです。
 
私たちはより多くの経営者の、“事業を引き継ぎたい”、“引き継いでもらいたい”、“企業連携をしたい”という想いをわかりやすく伝えることで、ひとつでも多くのビジネスのターニングポイントとなる「出会い」を生みだします。「出会い」を通じて、価値ある事業が次の時代へ受け継がれ、時代とともに成長していく未来をつくる一助となれれば幸いに存じます。
 
桃井 透